額縁の金歯

e0144041_18555969.jpg

Brooks-Plaubel Veriwide 100(滋賀 高島市)
今日、朝から来られた77歳の男性、
右下の7番目の大臼歯にものがよく詰まって不快だって事で、被せ治して欲しいと言うことでした。

切り取っていったら、クラウンが乗っかっていた下の遠心の根は、根先まで、露出していて、
ポロッっと取れてしまったので、近心根と、コアを調製して、近心根だけの小さなクラウンを被せることになりました。
義歯を入れるよりは佳いってことです。

午後からは、近くの神宮の宮司さんの74歳と72歳のご夫妻が金属床の鉤が緩くなったと言うことで調整に来られました。
昔からのおつきあいです。
今では、作ったこともも無いですが、
この方の好みで前歯に入れた、額縁の様に金で縁取りをした歯が光っていました。(=^エ^=)
[PR]
by fwkp6043 | 2009-09-02 18:58 | veriwide 100
<< 大徳寺に散歩 82歳27本 >>